最近気になるもの

といっても、最近の日本映画の話。忙しいというのに、気になる映画が 10 月末に 2 本公開予定なのです(-"-;)

c0044323_17213491.jpg『恋愛寫眞-もう一つの物語』
市川拓司が、堤幸彦監督作品「恋愛寫眞」との共作として 2003 年に書き下ろした小説。「いま、会いにゆきます」の少し前にジャケ買いして、その透明感のある文章に感情移入して引き込まれ、ものすごく感動したのを覚えています。生涯ただ一度の恋。すごーく切なくて、でも読み終わりがなんともすがすがしい作品です。

この大好きな小説が、「ただ、君を愛してる」の題名で映画化され 10/28(土) に公開されます。主演は、宮崎あおいと玉木宏。うーむ、気になる(・へ・;;) 玉木宏は正直男前すぎる気がするのですが、宮崎あおいは意外とはまり役かもと。駅ポスターに載ってる写真は、まさに市川拓司の世界!という雰囲気でした。かなーり、気になってます。

c0044323_17214750.jpg『天使の卵-エンジェルス・エッグ』
直木賞作家、村山由佳の代表作。どこにでもありそうなストーリーなのだけど、村山由佳ならではの繊細で透明感のある文章で、主人公の感情の動きを軸に書き綴られた作品。初めて読んだ時は、感情の純粋さと激しさに感情を揺さぶられました。主人公と境遇が似ていたせいか不安な気持ちがシンクロして、読み終わった後にすごーく泣いたのを覚えています。

こちらの小説も映画化され、今週末 10/21(土) 公開です。主演は、市原隼人と小西真奈美。かなりのはまり役!ただ一言いわせてもらうと、私の勝手なイメージで春妃はショートボブな雰囲気なんです・・・(ノ_-;) コニタンの透明感はかなーり近いのだけど、髪の長さが・・・という感じです。あーぁ、気になる。

さてさて、気になるニ作品。私は映画館に観にいけるのでしょうか。どちらか一本と言われたら、どっちにしようかなー。
[PR]

by pomu7 | 2006-10-18 18:00 | 観る物

<< 2x 歳のお誕生日 一周年 >>